30代女性に朗報!?外国人との出会いは結婚のチャンスが広がる?

30代って結婚しにくい?

女性の結婚適齢期については人それぞれに色々な考え方があると思います。

 

一概にはいついつまでに結婚しないとダメとか、売れ残るというものはないですが、だいたい女性の多くは20代のうちに結婚したいと考えていたり、20代半ばから周りが結婚しだし、30歳手前で結婚できていないと焦りだす人も多いかと思います。

 

30歳を越えるともうどうでもよくなってしまう・・・なんてこともよく耳にしますよね。

 

仮に28歳と30歳がそれほど違いがあるのかと言えば、正直大差なんかありません。一番違いを感じるのは字面でしょう。28歳、29歳はギリギリであっても20代です。これが1年経つだけで30代になるという点が最大の違いだと思います。

 

これは婚活や恋活市場でも同じで、20代はまだまだ市場価値は高いですが、30代になると一気に市場価値が下がるとも言われています。残念ですが、これが現実です。そのため、婚活や恋活を始めるならなるべく早く始めることも大切です。

 

とは言ってももう過ぎてしまったことを考えても前には進めません。

 

30代だからモテないと考えるのではなく、大人には大人の魅力もあります。自暴自棄にならずに前向きに活動していくことも大切です。

 

 

前置きが長くなりましたが、そんな30代女性にとっておすすめとも言うべき出会いが当サイトでも紹介している「外国人との出会い」です。

 

 

日本人は若く見られる

これは日本人という人種的・民族的メリットだとも言えますが、アジア系の顔立ちというのは外国人(アジア系以外)と比べると幼く見える特徴があります。

 

日本人特有の彫りの浅い顔や丸顔、明るめの肌などの特徴は幼く見える効果があります。これは俗にベビーフェイス効果などとも呼ばれる特徴です。

 

実際に30代の女性であっても外国では20代前半に間違われたり、だいたい実年齢よりも5歳前後、もともと童顔の方であれば10歳近く若く見られることもよくあることです。

 

もちろん、恋愛や結婚は容姿で決まるわけではないですが、年齢とセットで考えてしまいがちな日本人男性と違い、外国人男性はあまり年齢のことを気にしない人が多いと言います。

 

そのため、30代であっても外国人からは20代女性のように若々しい女性として写るかもしれません。

 

 

実際に外国人は若く見える日本人の顔に憧れを持っている人も多いといいます。隣の芝生は青いとも言いますが、お互いに求め合っているものが一致すればよい出会いにも恵まれるものです。

 

実際に外国人ウケの良い日本人女性の特徴でも一部紹介しましたが、日本人のように年齢ばかりを気にするのではなく、外国人は逆に年齢を重ね、しっかりと自立している女性を好む傾向も強いと言います。

 

 

というか外国人の方々はなんで日本人男性は年下ばかりを好むんだ?と疑問に思っている人も多いくらいです。


 

ただ若いだけの女性よりもしっかりした女性を好む方も多いため、落ち着いて自立している30代女性というのも魅力的に写るはずです。

 

こういった理由からも30代に突入し、婚期を逃したと焦っている女性は外国人との出会いを求めてみるのも良いかと思います。新しい出会いは何かが変わるキッカケになることも多いです。外国人彼氏作りに精を出してみるのも良いかもしれません。